home / 新卒採用 / 先輩社員に訊く :
 
:   新卒採用   :
1:説明会・試験日のご案内
2:新卒者採用情報
3:社内教育・技術研修
4:先輩社員に訊く
 
 
       
設計一課

社員

2013年入社
現在の仕事
航空機に関連するソフトウェア全般の設計、開発を行っています。
航空機に搭載するソフトウェアから、シミュレータ、設計書の作成システム等、様々なものに携わっています。
一日の流れ
出社後、メールの確認やチーム毎に決められた時間のデイリーミーティングに参加し、
昨日の進捗報告と当日行う作業を報告し、その後は作業を開始します。また調整事項等が見つかった場合は都度、
チームのメンバーや客先、過去の担当者等と打ち合わせ等を行います。
大変だったこと
仕事の受注タイミングにより複数の作業の掛け持ちが発生し、それが長期化することで疲労が溜まり、
ミスが止まらなくなってしまったことがあります。それ以来、なるべく疲れを溜めないように心がけています。
嬉しかったこと 滅多にないことですが、携わった機体の初飛行を観覧する機会を頂けたことが嬉しかったです。
職場の雰囲気 作業毎にチームを組み、席替えにより近い位置に集まることが多いです。
そのため、わからないことがあった時も質問や相談はしやすいです。
後輩へのアドバイス
初めのうちは分からないことばかりだと思いますが、仕事を通じて色々なことに挑戦して、
何が苦手・不得意なことであるかを自身で認識し、それを解消していくことが大切だと思います。
   
設計ニ課

社員

2013年入社
現在の仕事 車用エアコン製品の評価をしています。
一日の流れ
特に決まった流れはありませんが、各個人で納期に合わせたスケジュール管理し、仕事に取り掛かります。
また、その中での不明点などは作業前の打ち合わせやその都度チーム内で相談や客先と相談していきます。
大変だったこと
設計値を満たせなかったときに、満たせるように対策をしていくのですが、その結果がなかなかでなかった ときです。
嬉しかったこと 客先からありがとうと言われたときです。どんな些細な事でもそれを励みに今でも仕事をしています。
職場の雰囲気 ハードウェアグループはグループマネージャー含め6人いて、ベテランの方も多いのですが、
どの方も 親切で親身に相談に乗ってくれる職場です。
後輩へのアドバイス
まずは周りとコミュニケーションをとっていきましょう。
そうすれば、仕事をするのに相談しやすく なり、周りの協力を得られやすいです。
   
設計三課

社員

2001年入社
現在の仕事
表面実装機(マウンター)と呼ばれる基板に電子部品を配置する装置の設計関係の仕事を行っています。
おもにPC,車載,スマホ等の基板になります。 3DのCADを使用し装置全体の外観レイアウトから
内部のロボット部品まで全般を担当し、 構想検討、詳細検討、コストダウン検討等を行っています。
一日の流れ
次期モデルの構想検討、試作品の改良、コストダウンを行い、 図面を作成したり、説明資料をまとめたりしています。
1日で終わる仕事も有れば1カ月、半年、といった長期の案件もあります。
コロナ禍ということもあり会議、ミーティング等の面直となる時間はリモートが増えてきています。
大変だったこと
不具合の改善が上手くいかず、時間がかかってしまったことです。
品質とコストのバランスを考えての改善はなかなか難しいと感じました。
嬉しかったこと 上記の案件と同じですが、不具合から改善を行った件が特許になったことです。
その改善以降は他の機種へも展開されて使用される内容になりました。
職場の雰囲気
非常に良いと感じます。
それぞれの家庭や趣味の時間を大切にしながら会社で業務に取り組めている、といった感じです。
後輩へのアドバイス
コミュニケーション力が非常に重要だと思っています。 コロナ禍による不景気など難しい時代ですが、
少しでもポジティブに考えられるような人に なれると良いと思います。私も含めてです。
色々な仕事を経験しながらお互いに成長していきましょう!
   
営業課

社員

1997年入社
現在の仕事
営業の業務を行っています。 主な仕事内容は会社の利益をあげるためにお客様と会社の架け橋となる役割です。
ここでの営業職は、ビジネスの全てが詰まっている仕事だと思います。
市場リサーチ、基本的なビジネスマナー、技術に関する広い知識、アポ取り、
契約方法や金銭の交渉、 スケジュール管理など、ビジネスに必要なことを一通りこなす仕事です。
一日の流れ
■ある一日のスケジュール
08:45 朝礼
09:00 お客様へ電話(アポ取り)
10:00 商談準備・リサーチ
12:15 昼食
13:00 1社目の商談(お客様からの苦情相談受付)
14:00 2社目の商談(チャージ料金の交渉)
15:00 3社目の商談(契約内容の打合せ)
16:00 帰社、お客様対応(リマインドメール送付・電話・ヒアリング)
16:30 報告書・提案資料作成、アポ取り
17:30 翌日の商談内容の確認
■仕事内容 午前中は基本的にアポ取りと商談準備やリサーチに時間を費やします。
午後からはお客様との商談や交渉を行い帰社後は、報告書作成やお客様へリマインドメールをします。
 明日の午前から商談が入っている場合は、その日の内に必ず準備を終わらせるように心がけています。
大変だったこと
新規顧客への売り込み時は、断られることがほとんどです。  
アポが取れ、会ってもらえるだけでもラッキーという気持ちでなければ、がんばれません。
 どんな辛いことがあっても、いつも前向きでいなくてはならない。
自分自身の事はお客様には全く関係ないことなので、一切顔に出すことができません。
嬉しかったこと
今も昔も変わりませんが、新規契約が取れた時。特に、客先に何度も足を運び、苦労して勝ち取った契約は格別です。
職場の雰囲気
上司も部下もお互いに遠慮なく言い合う事のできる職場です。
自分の意志を尊重してもらえる環境の為、私にとっては居心地の良い場所です。
後輩へのアドバイス
未経験者でも経験者でも、経験を積みながら成長できるのが営業職。
どんな仕事をするためにも必要な力が必ず身につきます。
・営業職に必要な2つのスキル
@ヒアリングスキル
 お客様の話を聞く力がなければ、営業としての仕事は始まらないと思います。
 営業には喋りが最も重要だと思われる方がいますが、それは誤りです。
Aコミュニケーションスキル
 人と話すことだと思われるかもしれませんが、そうではありません。(話下手は意外と多い)
 人の話を正しく理解し、自分の伝えたいことを的確に伝えることが大切です。
最後に、営業という仕事は、どの業界でも常に必要とされている職業です。一度は経験をしておいて損はないと思います。
   
人事総務課

社員

2017年入社
現在の仕事
書類作成、労務管理、人事活動をしています。
一日の流れ
週の初めと終わり計2回ほどミーティングを行い、優先順位に従って、社内にて業務を行っています。
客先にいる社員へ物品の受け渡したり、作成した書類を役所に持って行く等、外出する事もあります。
大変だったこと
働き方改革により、重要書類の様式が大きく変更した時です。
速やかに多くの書類に追記修正とマクロ修正を行い、客先毎に送付する必要がありました。
嬉しかったこと
社員からの要望等について迅速且つ正確に応える事が出来た時です。
職場の雰囲気 分からないことは気兼ねなく積極的に訊くことが出来ますし、良い雰囲気です。
後輩へのアドバイス
入社時はもちろん、数年経っても、あるいは十数年経っても、
それが技術的な事にしろそうでない事にしろ、
「分からない事」というのは絶えず出てくると思います。
その時々に現れる「分からない事」を分からないままにしないようにしましょう。
自分自身も不安を抱えたままの状態から解放されず、
また、相手も理解しているものと思ってしまい、歪みが生まれてしまいます。
 強い知識欲を持って、積極的に調べたり質問する等して、疑問を解消していきましょう。



▲ ページトップへ 
 
中日本技研株式会社
〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田二丁目10番31号
tel: 052-269-2600
mail:

Copyright 2012 Nakanihongiken All rights reserved.