home / 新卒採用 / 社内教育・技術研修 :

 
:   新卒採用   :
1:説明会・試験日のご案内
2:新卒者採用情報
3:社内教育・技術研修
4:新卒者エントリー
5:先輩社員に訊く
 
 
       

● 社内教育・技術研修の実施

    当社では、社員への技術研修を用意しております。
      @ 新入社員の方へ実施する三カ月間の基礎教育研修。 (社内画像)
      A 新入社員とともに中堅社員も参加する自主技術研修。 (社内画像)
      B 社外講師招聘による新規講座の開設。 (社内
画像)

    研修は、先輩社員の指導の元で教育が行われます。
    研修を通して実務レベルの技術を身につけることができるとともに、エンジニアとしてのステップを一歩一歩確実に歩め、自分自身のスキルを
    高めていくことができます。


● 各研修内容

    @ 新入社員研修内容


          「社会人としての一般常識( 礼儀 ・ マナー ・ 考え方 ・ 心構え )」
        
 「基礎技術力研修」
        
 「プログラミング研修」
        
 「課題作成を通しての技術力研修」
        
 「先輩社員からの技術指導、及び業務解説」

  ◆◇ 基礎教育 研修
       
 
  ◆◇ 課題作成 研修
       
           


    A 自主技術研修

          「毎月実施されている自主技術研修会」
           新入社員とともに、中堅社員も参加する技術研修です。
           【 機械系研修 】 ・ 【 ソフト系研修 】を実施しており、基礎教育から実務レベルの技術解説まで、さまざま研修を実施しております。

  ◆◇ 技術教育 研修
       
       
       
       
       
           
  ◆◇ 自主技術研修会
  ≪ 技術研修成果例  2015/1/22≫


【 Python(パイソン) を使った動画作成  】

  マウス操作で、自由に画像を動かすことができる動画の作成。

    = メカ = : シャベルカーの2次元の図をCADで製作
    = ソフト = : 2次元の図が動くようにpython言語でソフト設計開発

  体験方法 : python2.7とpygameをインストールし、弊社の「体験ファイル」をダウンロードしてください。
           「右クリックで対象をファイルに保存」でダウンロードできます。
           ファイル解凍後、"Python Excavator_Mouse.py"を実行してください。
           マウスの左右ボタンで、シャベルカーの図が動かすことができます。
           詳細については、readmeファイルをご覧ください。 

 
        右の動画は、Excavator_Mouse.pyを
    動作させているイメージ画像です。
   
           
 
  ≪ 技術研修成果例  2013/02/16≫


【  5軸多関節ロボット模型  】

  RS232Cで、パソコンとH8SXマイコン間で通信を行い、マイコンのPWM機能を利用して模型サーボをパソコンから製御する。

  =   メカ    : CATIAを使用してロボットの組立図、部品図の設 計製作 (模型サーボに合わせてメカ部の大きさを設計)
  = 電気電子 = : RaspberryPiの周辺回路の設計製作
  =   ソフト =   : C言語でのマイコン側ソフト設計開発、VB言語でのパソコン側ソフト設計開発
 
       



   B 社外講師招聘による新規講座の開設

          個々の力量アップ及び多能化による技術者育成等(業務効率及びグローバル対応)を目的に、新規講座を開設しています。
           2016年10月の下期は、英会話研修を開催しグローバルに対応できる人財の育成に努めました。
           □  2017年4月の上期からは、Excel VBA 研修を開催し業務効率化を主眼に行っています。

  ◆◇ 英会話 研修
     
       
  ◆◇ Excel VBA 研修
     




▲ ページトップへ 
 
中日本技研株式会社
〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田2−10−31
tel: 052-269-2600
mail:
somu@nakanihongiken.co.jp
Copyright 2012 Nakanihongiken All rights reserved.